岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第19回定期勉強会のテーマが変更となりました。
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第19回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
大脳辺縁系
※テーマが一部変更となりました。お詫び申し上げます。

【日時】
H24年7月21日(土)
18:30~20:30(予定)

【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
山田 竜也
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)
http://www.yuuaikai-kaigo.com/kango/


【内容】
※内容に一部変更がございます。訂正しお詫び申し上げます。

脳機能を勉強していると、
「あいつは脳ミソのことばっかり見て、全く人のことを見ていない」
と、揶揄されることがあります。

しかし真実はそうではありません。

脳機能を勉強すると前頭前野や辺縁系、扁桃体という部位にぶつかります。
これらは人間の欲求や感情を司り、多種多様な文化の中で価値観を見つけ、
秩序ある社会の中で、ある一定の常識に適応していく、
人間特有の最も重要な脳部位なのです。


「○○サンは、やる気がない」
本当にそうなのか、
脳機能からもう一度考えて見ましょう。



【申し込みについて】
まずコチラ↓をお読みください。
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。
参加ご希望の方は必要事項を記入の上、下記までメールください。

※必要事項:
申し込みはメールでお願い致します。
gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp
・件名を「第19回定期勉強会参加希望」としてください。
・氏名
・業種
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号
・今回テーマに関する質問、意見、その他(勉強会中に使用致しますので、ご記入お願い致します)
 以上を明記してください。


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
スポンサーサイト
●第19回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第19回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
ニューロリハビリテーションセミナー 基礎編 伝達講習

【日時】
H24年7月21日(土)
18:30~20:30(予定)

【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
山田 竜也
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)
http://www.yuuaikai-kaigo.com/kango/


【内容】
昨今の脳卒中リハビリテーションは「ニューロ(神経)リハビリテーション」とも呼ばれ、
脳機能の視点から、脳卒中治療していくプロセスは、もはや必須なようです。

今年も某大学で開催されます「ニューロリハビリテーションセミナー」は、
なんと応募開始から約20分で、応募定員に達したとのこと。

当研究会からも3名の若手セラピストが参加予定で、最先端の脳卒中リハビリテーションを学んできます。

今回は、その「基礎編」について、伝達講習として定期勉強会を行います。



【申し込みについて】
まずコチラ↓をお読みください。
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。
参加ご希望の方は必要事項を記入の上、下記までメールください。

※必要事項:
申し込みはメールでお願い致します。
gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp
・件名を「第19回定期勉強会参加希望」としてください。
・氏名
・業種
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号
・今回テーマに関する質問、意見、その他(勉強会中に使用致しますので、ご記入お願い致します)
 以上を明記してください。


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
Bridge リハビリ勉強会 「脳祭り」定員に達したため受付終了です。
Bridge リハビリ勉強会 「脳祭り」
http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/blog-entry-325.html



100名の定員に達しましたので、受付を終了とさせていただきます。
多数のご応募、誠にありがとうございました。
http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/blog-entry-325.html


【詳細】

「セラピストのための脳祭」

日時:
 9/22(土) 9:30-17:00

場所:
 刈谷市中央生涯学習センター
 501~503講座室
 (駐車場はありますが、駐車料金がかかるため、電車でのお越しをおすすめします。会場は駅の目の前です!)

定員:
 100名(先着順)

参加費:
 2000円




講義内容:

坪井祥一PT(ブログ:岐阜脳卒中リハビリテーション研究会)

「脳機能の視点に立った脳卒中リハビリテーション 」


佐野知康PT(ブログ:カッサーノのニューロリハ日記)

「脳のシステムから考える運動~症例を通じて~」


Bridge管理人

「片麻痺の臨床像ー動きと言葉の脳科学的解釈ー」




当日は、参加者の皆様にとって実りある勉強会となりますよう、
準備を怠らず、参りたいと思います。
よろしくお願いいたします。
bridge 「脳祭」 講師として参加します。
愛知県にて開催されております、
「bridge リハビリ勉強会」
に講師として参加させていただきます。

定員は100名ですが、すでに65名ほど埋まりつつあるようです。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお申し込み下さいませ。

お申し込み手続きに関しましては、こちらをクリックしてお進みください。
http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/blog-entry-320.html


【詳細】

「セラピストのための脳祭」

日時:
 9/22(土) 9:30-17:00

場所:
 刈谷市中央生涯学習センター
 501~503講座室
 (駐車場はありますが、駐車料金がかかるため、電車でのお越しをおすすめします。会場は駅の目の前です!)

定員:
 100名(先着順)

参加費:
 2000円




講義内容:

坪井祥一PT(ブログ:岐阜脳卒中リハビリテーション研究会)

「脳機能の視点に立った脳卒中リハビリテーション 」


佐野知康PT(ブログ:カッサーノのニューロリハ日記)

「脳のシステムから考える運動~症例を通じて~」


Bridge管理人

「片麻痺の臨床像ー動きと言葉の脳科学的解釈ー」


各講義を1時間半程度で行った後、

3人でその場で、提示された症例をみて
リアルタイムでのディスカッションを行おうと思っています。


宜しくお願いいたします。
●第19回 定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第19回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
ニューロリハビリテーションセミナー 基礎編 伝達講習

【日時】
H24年7月21日(土)
18:30~20:30(予定)

【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
山田 竜也
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)
http://www.yuuaikai-kaigo.com/kango/


【内容】
昨今の脳卒中リハビリテーションは「ニューロ(神経)リハビリテーション」とも呼ばれ、
脳機能の視点から、脳卒中治療していくプロセスは、もはや必須なようです。

今年も某大学で開催されます「ニューロリハビリテーションセミナー」は、
なんと応募開始から約30分で、応募定員に達したとのこと。

当研究会からも3名の若手セラピストが参加予定で、最先端の脳卒中リハビリテーションを学んできます。

今回は、その「基礎編」について、伝達講習として定期勉強会を行います。



【申し込みについて】
まずコチラ↓をお読みください。
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。
参加ご希望の方は必要事項を記入の上、下記までメールください。

※必要事項:
申し込みはメールでお願い致します。
gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp
・件名を「第19回定期勉強会参加希望」としてください。
・氏名
・業種
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号
・今回テーマに関する質問、意見、その他(勉強会中に使用致しますので、ご記入お願い致します)
 以上を明記してください。


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
大変お世話になっている先生方のblog、HPの紹介です。
研究会活動を通して、多くの先生方と知り合うことができました。
皆様も是非、ご一読ください。



伊藤 克浩(べるお/Beruo)の「折れない心」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/beruo/
→第47回全国PT学会で大変お世話になりました、伊藤先生のblogです。漢気ある熱いお方でした。


Hidaka's Laboratory
http://www2.huhs.ac.jp/~h070011m/index.html
→Twitterでいつもお世話になっている日高先生のHPです。若手の意見にいつも耳を傾けてくれる優しい方です。


ある理学療法士の一期一会
http://nanasidaniel-daniel.blogspot.jp/
→和歌山から、岐阜までわざわざ駆けつけて頂けた先生の一人です。臨床研究家として尊敬している方です。


理学療法士 souichi koyamaの共有ブログ
http://ameblo.jp/ksouichi/
→SIGNAL勉強会に誘って頂いた先生です。岐阜県の学会などではいつもお世話になっております。


KENJIのブログ
http://ameblo.jp/nolook7/
→SIGNAL運営メンバーのお一人で、全国学会でもお世話になりました。優しくグッドルッキングなお方です。


PTmonologue
http://rehadoku.blogspot.jp/
→大阪から岐阜へ、はるばるお越し頂けた先生です。するどい着眼点にいつも脱帽しています。


アナリハ
http://shiraimizuki.blog83.fc2.com/
→第14回SIGNALでの講演も記憶に新しい、白井先生のblogです。人に何かを伝える、技術にも長けている方です。




【文責|坪井 祥一】

◯第15回SIGNAL勉強会 定員に達しました◯
SIGNAL勉強会、40名の定員に達しました。
多数のご応募、誠にありがとうございます。
現在キャンセル待ちとのことです。

ですが、
急遽、定員を50名に変更されるとのこと!
参加希望の方はお早めに‼




◯第15回SIGNALのご連絡◯
http://signal2011.web.fc2.com/SIGNAL_rihabiri_mian_qiang_hui/toppupeji.html

<テーマ> ①高次脳機能障害
      ②体幹

<日 程> H24年7月1日(日)10:00~16:00  (※9:30より受付開始)
 
<場 所> 理学・作業名古屋専門学校
       ※)以前の会場に変更しました!(詳細はhttp://g.co/maps/vdu7dをご参照下さい)

<スケジュール>
10:00~12:30
  『タイトル未定(高次脳機能障害)』
    演者: 向出勝 先生(ST)

13:30~15:50
  シンポジウムテーマ「体幹」
   ①13:30~14:00 『タイトル未定(整形)』
     演者:松本裕司 先生(PT)

   ②14:05~14:35 『脳機能からみた体幹機能』
     演者:坪井祥一 先生(PT)

   ③14:40~15:10 『ピラティスの視点からみた体幹』
     演者:田中元規 先生(PT)

     ~10分休憩~

    15:20~15:50 シンポジウム(質疑応答)

       ※)会終了後の懇親会を企画しております。


<参加費> 1000円

<定 員> 40名(定員に達し次第受付終了)

<申込み> 
 氏名・所属・職種・懇親会の参加可否を銘記の上、signal.13th@gmail.com までご連絡下さい。
      ※)件名に「SIGNAL参加希望」と記載して下さい。

<問合せ> 
氏名・ご用件を銘記の上、事務局担当福岡(t.fukuokapt@gmail.com)までご連絡下さい。
 
◯第47回 日本理学療法学術大会にて発表しました◯
●第47回 日本理学療法学術大会にて発表しました●


ご参加下さった皆様、誠にありがとうございました。

全国各地の先生方と意見交換ができ、大変有意義な学会となりました。

今後も、積極的に情報発信していける研究会でありたいと考えております。




講演番号: 1420

主演者: 坪井祥一

演題名: 左被殻出血症例に対する理学療法の一考察 ~大脳基底核メカニズムを応用して~

所属名: 医療法人社団友愛会 岩砂病院第一

専門領域: 神経理学療法

副分類: 脳卒中12

発表形式: 一般演題 ポスター

会場: 第11会場

座長: 池田 由美

発表日時:(開始) 2012/05/27 12:00

発表時間:(終了) 2012/05/27 13:00



【第47回 日本理学療法学術大会】
http://jpta47.jp/index.html

テーマ 「プロフェッション! 新たなるステージへ」

会期 2012年5月25日(金)~27日(日)

会場 神戸ポートピアホテル
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6丁目10-1
TEL:078-302-1111(代表) FAX:078-302-6877
http://www.portopia.co.jp/

会場 神戸国際展示場
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-11-1
TEL:078-303-7516 FAX:078-302-1870
http://kobe-cc.jp/tenji/index.html

大会長 八木 範彦 (甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科)

主催 社団法人 日本理学療法士協会

担当 社団法人 兵庫県理学療法士会

大会プログラムはこちら
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。