岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岐阜脳卒中リハビリテーション研究会です。
『岐阜脳卒中リハビリテーション研究会』です。





『脳卒中リハビリテーションに携わる全ての皆様へ、

患者様から「なんでこんな症状がでてしまうのか」

との問いに、

あなたは、その場しのぎに“もっともらしい”コトバで返答しているが、


本当は「よくわからない」ことを

あなた自身が、一番よく「わかっている」

のではないですか』(恩師の言葉)




そんな思いから、

平成22年10月、脳卒中に対する『機能解剖から、臨床応用へ』をモットーに、若手理学療法士3名によって、この研究会は発足しました。


脳卒中リハビリテーションを机上の空論や小手先のHowtoだけでなく、『機能解剖から臨床応用へ』と繋ぐべく、活動していきたいと考えています。



その拠点は、『岐阜』。

岐阜県、愛知県、三重県等、中部圏・東海地方の方はもちろん、できるだけ、多くの脳卒中リハビリテーションに携わる皆様に、ご参加頂きたいと存じます。



基本的には月一回18:30ごろより
脳卒中リハビリテーションに関わる内容で『機能解剖から臨床応用へ』をモットー・メインテーマに掲げ、
定期勉強会を岐阜市内の某病院内にて、無料開催致しております。


興味のお持ちの方、参加ご希望の方は、ぜひご参加ください。

職種は問いません。まずは、気軽にお問い合わせ下さい。
gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。





※『岐阜脳卒中リハビリテーション研究会』は自称です(平成23年7月時点)。











[検索用キーワード]
脳、脳卒中、脳血管障害、脳科学、脳機能、機能解剖、臨床応用、中枢神経、高次脳、神経心理学、認知神経、理学療法、作業療法、言語療法、医療、看護、介護、福祉、急性期、回復期、慢性期、維持期、リハビリテーション、リハビリ、岐阜、愛知、三重、中部、東海、PT、OT、ST、前頭葉、頭頂葉、側頭葉、後頭葉、前頭前野、補足運動野、運動前野、一次運動野、体性感覚野、上頭頂小葉、下頭頂小葉、縁上回、角回、大脳基底核、被殻、尾状核、小脳、中脳、橋、延髄、前庭、網様体、視蓋
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。