岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第13回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第13回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
整形外科リハビリテーションから考える脳卒中運動療法

【日時】
H24年1月14日(土)
18:30~20:30(予定)

【場所】
医療法人社団友愛会 岩砂病院 3Fリハビリテーション室(岐阜市長良福光161-1)

【受講費】
無料

【プレゼンテーター】
三倉 一輝 先生 
(PT,城北整形外科クリニック,岐阜県大垣市)
(整形外科リハビリテーション学会 京滋支部 評議員)
http://www.omirigaku.com/sewanin_syoukai.html

【内容】
機能解剖は運動療法を構築することの礎となります。

当研究会では、脳の機能解剖から病態を解釈し治療を構築することをテーマにしていますが、
運動器機能解剖も、脳卒中運動療法を構築する上で、最も重要な要素の一つと考えられます。

脳卒中を脳・神経学的側面から考えすぎるあまり、基本的運動の機能解剖がおろそかになり、
結果ブラックボックスに問題点を放り込んでしまうことも。

今回は、脳卒中の姿勢異常や、肩の痛み、歩行動作などの脳卒中特有の障害を、
整形外科リハビリテーションの側面から考えます。

【申し込みについて】
興味のある方であれば、どなたでも参加可能です。
参加ご希望の方は必要事項を記入の上、下記までメールください。

※必要事項:
申し込みはメールでお願い致します。
gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp
・件名を「第13回定期勉強会参加希望」としてください。
・氏名
・業種
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号
・今回テーマに関する質問、意見、その他(勉強会中に使用致しますので、ご記入お願い致します)
 以上を明記してください。


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。