岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年を振り返る
岐阜脳卒中リハビリテーション研究会、2011年を振り返ってみようと思います。


【2011年に開催された定期勉強会】
○第3回○平成23年1月○頭頂葉

○第4回○平成23年2月○視床

○第5回○平成23年4月○脳卒中における長下肢装具療法

○第6回○平成23年5月○前頭前野

○第7回○平成23年6月○失行

○第8回○平成23年7月○理学療法からみた言語機能

○第9回○平成23年8月○高次脳機能と理学療法

○第10回○平成23年10月○脳画像のみかた

○第11回○平成23年11月○岐阜脳卒中リハビリテーション研究会の考える運動療法の構築

○第12回○平成23年12月◯小脳


こうして振り返って見ると、2011年は、あっという間に終わってしまいました。
そしてPTになって4年目ですが、一番実りのある時間を過ごせたようにも感じています。

恩師から、
『脳卒中リハに関わっているあなた(たち)自身が、
脳卒中について何も知らないことを、一番知っているのではないのですか?』
と問うてくれたことから、すべてが始まりました。

そしてあれから一年半、岐阜脳卒中リハビリテーション研究会の活動を通して、
自分は“まだ何も知らない”ということを、“知る”結果となりました。

しかし世の中には、もっともっと患者様と真摯に向き合い、救おうとしている人たちがいるということを、
同時に“知る”ことができました。

今年の、多くの人々との出会いや経験は、自分を成長させてくれた財産です。
ありがとうございました。

感謝‼



岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
坪井 祥一
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。