岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201108
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○5月bridgeにて発表します○
5月bridgeにて発表します。
皆様お越し下さいませ。


日時:
5/19(日)
10:00〜16:30

場所:
刈谷市中央生涯学習センター(刈谷市総合文化センター内)

テーマ:
患者のための連携とは何か−臨床現場のセラピストができること、していること

講師:
・堀山貴之PT:リハビリデイサービスおんじぃのへや、motivate代表

・坪井祥一PT:訪問リハ、岐阜脳卒中リハビリテーション研究会代表

・杉戸真PT:回復期病棟、リハビリテーションの現場から

・bridge管理人様

内容:
・各講師のそれぞれの立場から見た現場の現状とそれに対する私見や取り組み:各1時間〜1時間半
・講師陣+参加者の質問やご意見を加えてのディスカッション

定員:
60名

参加費:
2000円

詳細、申し込みについてはコチラ
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。