岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASRIN終了しました。
平成25年7月28日、
ウインクあいちにてASRIN脳機能セミナーが開催されました。
http://www.wb.commufa.jp/asrin/index.html

当日のタイムテーブルはコチラ↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-92.html




ASRINの当日の模様はコチラ
http://ameblo.jp/ira-asrin/entry-11582587980.html

演者である小松先生のASRIN報告blogはコチラ↓
http://bridgetherapist.blog81.fc2.com/blog-entry-389.html

カッサーノさんの大変素晴らしいASRINのまとめはコチラ↓
http://ameblo.jp/nyu-roriha-world/entry-11581871197.html



約700名もの皆様の前で、
自分のリハビリテーション観についてお話できたこと、
大変身に余る光栄であると思うと共に、
今回僕にこのようなチャンスを下さった
石田先生はじめASRIN様スタッフ、また関係者のみなさまに、
心より感謝申し上げます。


また、
今日の日まで多大なる理解と、温かい眼差しで見守り、
そして僕を育てて下さった、
医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ、
医療法人社団友愛会 関わったすべてのみなさま、
岩砂訪問看護ステーション スタッフの皆様、
仲間に、
深く、深く感謝申し上げます。
強く、大きな愛で、僕をここまで導いて下さいました。


さらに、
岐阜脳卒中リハビリテーション研究会にお越し下さり、
また様々な有志の勉強会で出会った東海地区を中心とした先生方、
学会などでお知り合いになり、何度もお声掛けくださった他県の先生方、
Twitterで知り合い、多くを語り合った先生方、
作業の大切さ、リハビリテーションとは何か、本質とは何かと教えて下さった恩師の先生方、
みなさんがいたから、今の自分があります。
ASRINの発表があります。
この場を借りて感謝申し上げます。


そして、いつも勉強会に付き合ってくれた、みんな。
ありがとう。
ほんとうに。



岐阜脳卒中リハビリテーション研究会、発足からもうすぐ3年。
様々な学びと失敗があり、
様々な出会いがあり、
様々な経験がありました。


まだまだ、
とどまるわけにはいきません。
これからも、
様々なチャレンジと、
様々な喜びと発見の中で、
更なる変化を生み出して行けるよう、
精進して参りたいと思います。


これからも、
どうぞ宜しくお願い致します。



岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
理学療法士
坪井 祥一
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。