岐阜脳卒中リハビリテーション研究会
―その拠点は岐阜。  脳卒中リハビリテーションを、“机上の空論”や“小手先のHowto”だけでなく、「機能解剖から臨床応用へ」と繋ぐべく、活動していきます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●第31回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第31回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
運動イメージ


【日時】
H26年6月21日(土)
18:30~20:30(予定)


【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
加藤 勇気 先生
(PT | 医療法人社団カワムラヤスオメディカルソサエティ 河村病院)


【内容】
ニューロリハビリテーション時代とも呼べる昨今、
BMI、ボトックス、電気治療、神経幹細胞移植など、
その治療体系は様々なカタチで発展を遂げており、目を見張るものがあります。

そんな中、
「イメージ」を利用したリハビリテーション治療は、中枢神経障害を中心に行われ、
現在では、
神経科学的エビデンスがある程度、明確になっているとも言われています(森岡 周:イメージの科学,三輪書店,2012)。

脳卒中リハビリテーションの担い手である私たちにとっても、
現場の臨床において「イメージ」を用いた運動療法を展開することは、
避けては通れない状況とも言えるでしょう。

今回は、運動イメージの神経科学的メカニズムを学びながらも、
その運動イメージが持つ利点や欠点、そして臨床応用について、
私見を交え、お話しします。


【申し込みについて】
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第31回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
あと5名!●第30回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第30回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
認知神経リハビリテーションにおける道具の使い方 実技


【日時】
H26年5月10日(土)
18:30~20:30


【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
あと5名!
先着20名

【プレゼンテーター】
林 節也 先生
(OT | 医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ)


【内容】
脳卒中リハビリテーションにおける治療戦略の中には、
皮膚触覚から入力される体性感覚フィードバックが、
運動麻痺回復には有用であるという、大きな一つの仮説があります。

そこで、
認知神経リハビリテーションで用いられる「接触課題」という治療アプローチ方法は、
その理論を後押しする、強力な一手となり得る可能性が高いと思われます。

しかしながら、
どのようにして、その情報を入力させたらいいのか分からない、
実際にやっている場面を見てみたい。

そんな思いから、
今回は認知神経リハビリテーションにおける道具の使い方を、
スポンジ課題、軌道盤を中心に、
実技を通して実際に学んでみたいと思っています。


【申し込みについて】
実技を行いますので、スカートなどは避けて下さいますよう宜しくお願い致します。
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第30回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
●第29回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第29回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
歩行のメカニズム


【日時】
H26年4月18日(金)
18:30~20:30(予定)


【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
山田 竜也
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)


【内容】
リハビリテーション専門家にとって、クライアントの「歩行」能力を再建していくことは、
最も重要な仕事の一つ、と言っても過言ではないでしょう。

僕たちは、
この「歩行」機能あるいは能力を分析する上で、
運動学的に観察することが当然重要であると同時に、
神経学的(脳科学的)に解釈していくことも、同じくらい重要だと考えています。

今回は、
「歩行」機能を神経学的側面からも捉えながら、
片麻痺の歩行、すくみ足、小刻み歩行、整形疾患の歩行における諸問題などをピックアップし、
掘り下げて考えてみようと思います。


【申し込みについて】
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第29回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第30回定期勉強会も申し込み受付中】
●第30回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
認知神経リハビリテーションにおける道具の使い方 実技


【日時】
H26年5月10日(土)
18:30~20:30

【定員】
先着20名

【プレゼンテーター】
林 節也 先生
(OT | 医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ)


【内容】
脳卒中リハビリテーションにおける治療戦略の中には、
皮膚触覚から入力される体性感覚フィードバックが、
運動麻痺回復には有用であるという、大きな一つの仮説があります。

そこで、
認知神経リハビリテーションで用いられる「接触課題」という治療アプローチ方法は、
その理論を後押しする、強力な一手となり得る可能性が高いと思われます。

しかしながら、
どのようにして、その情報を入力させたらいいのか分からない、
実際にやっている場面を見てみたい。

そんな思いから、
今回は認知神経リハビリテーションにおける道具の使い方を、
スポンジ課題、軌道盤を中心に、
実技を通して実際に学んでみたいと思っています。


【申し込みについて】
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第30回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号
●第28回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第28回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
痛みの神経科学


【日時】
H26年3月7日(金)
18:30~20:30(予定)


【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
所 弘隆
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)


【内容】
なぜ痛みの急性(炎症)症状はすでに落ち着いているはずなのに、
痛みが遷延し慢性化するのか。

そのヒントは、
慢性疼痛の「運動-感覚的側面」、「認知ー評価的側面」、「情動-感情的側面」といったキーワードに
新しい疼痛治療のエッセンスが隠されているのかも知れません。

今回は脳機能から考えられる、痛みの神経科学について考えてみようと思います。


【申し込みについて】
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第28回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m



【他勉強会情報】
こちらも現在参加受付致しております‼︎是非ご覧くださいませ。
テーマ:注意機能と運動学習(仮)
⚫︎第27回定期勉強会⚫︎
●第27回定期勉強会のお知らせ●
●岐阜脳卒中リハビリテーション研究会主催●
●第27回定期勉強会のお知らせ●


【テーマ】
注意機能と運動学習(仮)


【日時】
H26年2月7日(金)
18:30~20:30(予定)


【場所】
平成24年2月1日より、岩砂病院は新病院へ移転いたしました!
会場をお間違えのないよう、ご注意ください。

※なお、定期勉強会参加の方は必ず北側駐車場(無料)もしくは西側駐車場(100円/時間)をご利用頂きますよう、宜しくお願いいたします。
詳しくは、コチラをご覧ください↓
http://gifunousocchuureha.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

医療法人社団友愛会 岩砂病院・岩砂マタニティ 3Fリハビリテーション室
(〒502-0812 岐阜県岐阜市八代1-7-1)
http://www.iwasa-hospital.com/access/index.html


【受講費】
無料

【定員】
なし

【プレゼンテーター】
増田 優作
(PT | 医療法人社団友愛会 岩砂訪問看護ステーション)


【内容】
「リハビリテーション」とは「コミュニケーション」である。
と、定義した場合、
その相手との距離感、関わり方は、治療結果に直結する“そのもの”であると言えます。

どのようにして対象者の興味や注意をこちらに引き付け、
リハビリテーションを紡いでいったらよいのか。

今回は、注意機能や、運動学習(強化学習)、報酬といったキーワードをもとに、
掘り下げてみようかと思います。


【申し込みについて】
※必要事項:
参加ご希望の方は、必ず以下の必要事項を記入の上、メールにて事前申し込み下さいませ。


gifu_nousocchuu_reha_kenkyuukai@yahoo.co.jp

・件名を「第27回定期勉強会参加希望」としてください。
以下、必須記入でお願い致します。
・氏名
・業種
・経験年数
・所属
・連絡可能なメールアドレス
・連絡可能な電話番号


不明な点がございましたら、管理人までメッセージ下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(._.)m
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。